HOME > 先祖供養

先祖供養の大切さ

皆さんはお墓参りはされてるでしょうか、春と秋のお彼岸やお盆でのお墓参りは必ずしてるという方も少なくはないと思いますがもう一回だけ大切な日にお墓参 りを【占い Kougetsu】では鑑定依頼者様だけではなくお弟子さんにも強くお勧めしています。それは12月31日の大晦日の日にご先祖様のお墓に参 ることです、お墓はご先祖様の住まいでもありますのでご先祖様にも気持ちよくお正月を迎えてもらえるようにお墓をピカピカにお掃除してお供え物をして参っ てほしいと思っています。

お墓参りは開運法の一つ

お墓の前ではお願い事はしてはいけません

お墓にお参りして手を合わすとき、だれもがご先祖様にお願いごとをすると思いますがこれは却ってご先祖様を苦しめてしまう結果になってしまうのだそうで す。人は亡くなってあの世へ行きますがあの世では安穏と遊んで暮らしてるわけではありません。亡くなった人はあの世でも修行をされています、そして本当の 意味での成仏をして仏様となって子孫を守ろうと必死に修行するのですが、そんな時にお墓や仏壇を通じて子供や孫からお願い事をされると、未だに成仏してな いご先祖様は修行中にも関わらずに子孫の願いと叶えてやろうと修行を途中で投げ出して奔走するのですが如何せん未だ修行中の身であるが故に子孫の願いを叶 える力も無くて結果は悲惨なことに、それどころか修行を途中で投げ出していますのでまたイチからの修行となってしまって却って双方が不幸になってしまいま す。まずはあの世で安心して修行できるようにお墓の前や仏壇の前では願い事はせずに日々の暮らしの報告と感謝だけにしてしておいてください。お墓だけでは なく仏壇もご先祖様とのコンタクトの場ですから仏壇の前でも願い事はしないでほしいです。一日も早くご先祖様には成仏してもらって一家の一族の守護神と なってもらのが何よりの幸福への近道なのです。



水子の供養


不幸にもせっかく戴いた大切な命を水に流してしまう人も少なくはありません。

(この件については後日アップします)





ページトップに戻る